奈良県議会 粒谷ともし

活動報告

奈良県議会議員 粒谷ともし活動報告

 

令和5年6月14日

中央卸市場、まほろば健康パーク、大和平野中央田園都市構想会議、大規模広域防災拠点と現地視察に行ってきました。

 

 

 

 

9月22日、奈良県議会で会派を代表して質問を行います。時間は14時30分ごろになります。当日は、奈良テレビにて中継があります。また、奈良県議会のページよりインターネット放送もあります。
質問内容は下記の通りです。
1,新型コロナウイルス感染症への対応について (知事)
  第7波において、オミクロン株のBA.5系統が中心となった感染拡大が続き、今なお高い水準で新規感染者が確認されているが、奈良県の対応について伺いたい。
2,企業誘致について  (知事)
  人口減少に歯止めをかけ、地域経済の活性化を図るには、県が精力的に取り組んでいる企業誘致が重要であると考えるが、これまでの実績について伺いたい。
3,学研高山第二工区のまちづくりについて
  学研高山第二工区のまちづくりについて、今後県としてどのように関わっていくのか
4,県職員の勤務環境の改善について  (知事)
  奈良県の発展の為にも、職員の働く環境を整えることは重要であり、取り組みを強化していく必要があると考える。特に、勤務時間の管理や健康管理について、より踏み込んだ対策が必要であると考えているが、どのように取り組みを強化しようとしているのか。
5,デジタル化の推進について  (知事)
  社会環境の変化に対応するため、行政や地域のデジタル化をさらに推進することが重要と考えるが、現在の取り組み状況と今後の方針について伺いたい。
6,音楽による文化振興について
  本件文化の振興を図るため、音楽を活用した文化活動の取り組みを推進していくべきと考えるがどうか
7,なら食と農の魅力創造国際府大学付属セミナーハウスについて  (知事)
  NAFICの機能の強化に加え、「食」と「農」の情報発信拠点として、今後、セミナーハウスをどのように活用していこうとしているのか。
8,横断歩道の安全対策について  (奈良県警本部)
  信号機のない横断歩道を横断する歩行者の安全を確保するため、県警察においてどのように取り組んでいるのか。
9,民間人材の教員への活用について  (教育長)
  多様化する学校教育に対応する為には、優れた知識や経験を有する民間人材を教員として活用していくべきと考えるが、現在の取り組みと今後の方向性について伺いたい。

 

 

令和4年6月20日
北海道の新十津川町役場庁舎完成式です。

 

 

令和4年3月4日 奈良県議会定例会

ロシアのウクライナ侵略に対して奈良県議会で決議しました。ロシアに抗議して完全撤退を求めた決議案です。奈良県議会の総意として決議を行いました。

 

 

 

奈良県議会 
令和3年11月定例会・12月6日に代表質問を行います



 

9月14日 代表質問を行いました。

 

9月14日(月)奈良県議会 代表質問について


9月定例会におきまして9月14日(月)の2時半頃から自民党奈良を代表して代表質問を行います。

代表質問要旨
1豪雨災害を踏まえた奈良県民の安心と安全の確保について
(1)近年の気候変動の影響等による豪雨災害が全国各地で頻発している中、奈良県民の安心・安全の確保のため、防災・減災対策の取り組みをどのように行っていくのか。知事の所見を伺いたい                            
                            (知事)
(2)奈良県の特性を踏まえた上で、土砂災害対策や道路防災を進める必要があるかと考えるがどうか。
                       (県土マネジメント部長)
2 新型コロナウイルス感染症対策について
  新規感染者が依然として発生している中、県では感染拡大防止ぬむけて3つの対処方針に基づいて取り組まれており、中でも「うつらない」「うつさない」ための取り組みが重要と考えるが、どのように取り組んでいこうとしているのか。
                              (知事)


3 地域医療提供体制について
  県立医科大学付属病院や県総合医療センターでは新型コロナウイルス感染症患者を積極的に受け入れているが、地域医療において本来の役割である高度医療拠点としての機能を果たすことも必要であり、そのためには地域の医療機関との役割分担が重要かと考えるがそうか。
                              (知事)


4 新型コロナウイルス感染症による学力への影響等について
  新型コロナウイルス感染症により県立高校は長期の臨時休業措置が取られた事から学力への影響が懸念されるが、進路指導を含め今後どのように対応していくのか。また、さらなる感染拡大が心配される中、部活や登下校時の感染症対策はどのように行っているのか。
                             (教育長)
5 観光産業の回復を目指した宿泊促進について
  「いまなら。キャンペーン」の進捗について、現在はどのように検証しているのか。また、観光産業の回復を目指し、特に宿泊促進については今後どのように進めていくのか。
                              (知事)


6 診療報酬に係る厚生労働大臣への意見提出について
  県の取組みについて、県民にしっかりと理解をしていただく事が大事であるが、厚生労働大臣に提出した診療報酬に係る意見について、どのような考えで提出されたのかお伺いしたい。
                             (知事)


7 県立高等学校適正化実施計画について
  今回の県立高等学校適正化実施計画については計画策定に係る総括を行い、今後の県立高等学校の適正化について計画的に計画して行く必要があると考えるが、どのように取り組んでいくのか。
                            (教育長)

8 警察施設について
  (1)老朽化した施設の多い警察署においても、時代に応じた十分な警察活動が行えるようユニバーサルデザインの導入といった警察署の機能向上を図っていくべきと考えるが
どうか。
                         (奈良県警本部長)
  (2)今後見込まれる人口減少等の社会情勢の変化を踏まえ、交番・駐在所のあり方についてどのように考えているのか
                         (奈良県警本部長)

 

令和2年9月定例会・奈良県議会で代表質問を行います。内容等は追ってお知らせ致します。

 

 

9月9日より奈良県議会が始まります。

 

7月3日

6月議会で私の議長として任期が終わりました。本日、奈良県議会は閉会しました。議長として最後の本会議の写真です。コロナ関連の補正予算365億円の予算が採決されました。

 

議長としての一年間。短いようで長い一年でした。議長になり、平成から令和となり新しい時代となりました。私の人生でも貴重な経験でした。皆様のご協力に感謝致します。ありがとうございました。また、今年に入り新型コロナウイルスとの戦い。まだ予断を許さない状況です。今後も県政の発展の為、微力ですが、頑張ります。奈良県議会での最後の挨拶の画像です。なお、奈良県議会議長の後任は山本議員、副議長は乾議員に決まりました。

 

6月29日
生駒会議所で総会に出席させて頂きました。

 

6月23日


本日も新たな陽性の方がおられないとの情報です。取り急ぎご報告申し上げます。なお、奈良県における新型コロナウイルス感染症の現在感染者及び入院者は0人です。本日は奈良県議会が行われています。奈良県のページからもご覧いただけますのでご確認ください。
奈良県議会インターネット中継

 

 

6月18日

議長での最後の本会議がスタートしました。本議会です。

 

 

議長最後の記者会見

 


6月15日
議会のコロナウイルス対策会議が開催されました。
知事の説明資料は、金曜日に理事者の会議で、示された資料のとおりです。
http://www.pref.nara.jp/secu…/229385/0612naracoronahonbu.pdf


 

 

6月5日
本日,、コロナウイルス対策会議が開催されました。
知事の説明資料はこちらのアドレスからご覧ください。
http://www.pref.nara.jp/secure/229163/20200605hhoushin.pdf

 

5月29日
本日議会のコロナウイルス対策会議がありました。
本日のコロナウイルス対策会議の資料です。
本編はリンクをご確認ください。

 

http:www.pref.nara.jp/secure/228846/20200529houshin.pdf

5月22日

座長をしております議会のコロナウイルス対策会議がありました。

 

 

第9回新型コロナウイルス感染症対策本部会議資料。
奈良県の対処方針資料です。

http://www.pref.nara.jp/secure/228477/0522houshin.pdf

 

5月15日

私が座長のコロナ対策会議を行いました。

本日、議会で開催されたコロナウイルス対策会議の資料です。県ホームページのアドレスをお知らせします。

 

 

資料のアドレスです。
http://www.pref.nara.jp/secure/228103/0515houshin.pdf

 

 

5/13 
新型コロナウイルス関係情報(教育委員会方針)等について
本日は、奈良県において新型コロナウイルス感染者がいませんでしたので報道発表はありません。

また、本日開催された定例教育委員会で「新型コロナウィルス感染症にかかる対応方針」が審議・決議されましたので、その資料と、在宅教育に係る動画配信等(各学校別の動画配信本数)の状況の資料を送信させていただきます。
<方針の概要> 
1 県立学校の再開に向けたガイドラインの策定
(1) 学校再開に向けたプロセス
準備期間 5/14~18 在宅教育
登校日再開 5/19~22 週1回程度 分散登校、短時間登校、時差登校
5/25~29 週3回程度 上記に加えグランド開放
 (2) 学校再開時の教育活動の在り方
2 オンラインの活用
  オンライン動画の配信等
3 市町村立学校への支援



 

4月21日

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、23日から奈良県内の遊興施設などに休業要請されます。本日午後に対策本部会議が開かれ示されました。


 

4月15日

私の所属会派である自民党奈良と自由民主党、自民党絆の3会派で荒井知事に要望書を出しました。取り急ぎお知らせします。

 

知事に新型コロナウィルスの対応について要望して来ました。明後日、議会での意見交換をする予定です。

 

 

4月10日

新型コロナウィルス感染症対策に関する奈良県議会議員説明会を行いました。内容に関しましてはツイッター・Facebookに掲載しております。



 

 

 

3月25日
2月議会の最終日…全ての議案を可決して終わりました…新型コロナウィルスの対応の意見が多い議会でした。

 

 

令和2年3月17日
ホテル、旅館組合の代表者が、新型コロナウィルスによる、キャンセルなど厳しい現状を救済して欲しいと要望に来られました。

 

令和2年3月3日
今日から本会議がスタートします。米田議員、荻田議員、藤野議員の順番で代表質問します。新年度予算、コロナウィルス対策などを知事に質問。

 

 

2月26日より、奈良県議会・2月定例会が始まります。

2月23日
特勝龍の大相撲の優勝祝いのパーティで奈良県議会から表彰。
奈良県議会スポーツ功労賞。

 

 

 

2月19日
奈良マラソン実行委員会で知事から奈良県の南部でも、もう一ヶ所、開催しては?との意見に私は、いろいろなハードルがあるだろうが、0ベースから建設的に検討して見ては?と発言しました