トップページ

奈良県議会議員 
つぶたにともし

目覚めた時、生駒、奈良に住んで良かったと思えるまちづくり!!

奈良県会議員 粒谷友示 県議会

 

奈良高校の問題について 11月30日

貴重なご意見や、お気持ちが込められたメールを多数頂ております。拝見させて頂きました。ご父兄の皆様の不安や、子供たちの安全をいち早く考え、行動をしないとと実感しています。私も奈良高校に行かせて頂き、現状を見させて頂きました。また、皆様のご報告を受けて再認識しております。
どう現在に至ったのか、理由を精査する事は重要な事ではありますが、しかしながら今、何をして安全を担保するのかを建設的に考えないといけないと考えます。
本日、教育次長と会い、昨日に育友会から出された要望書を検証させて頂きました。しかしながら、私の元に来ているご父兄からのメールとの考え方に少し違和感を感じます。育友会の要望書や私の元に来ている切ないお気持ちをしっかりと受け止めて生徒たちが安心して勉学出来る状況を作るため、汗を流してまいります。いつでも、お会いして議論させて頂きます。よろしくお願いを致します。
尚、12月12日(水)午後一時より文教委員会が行われます。県議会ネット中継でご覧いただけます。
奈良県議会インターネット中継へ


※11月奈良県議会定例会の日程

代表質問日程

 

ごあいさつ
 平成7年4月に生駒市議会議員から奈良県議会議員として選出して頂き、はや23年が過ぎました。この間、生駒市は大きく発展、変貌する中、幸いにも、少子高齢化で人口が減少する日本で、若い市民が元気で暮らす住み良い環境に恵まれた活気あふれた市民が増加するまちづくりが進んでまいりました。こうした市民の方々からの絶大なご支援とご理解のお蔭に寄り、県政と生駒市のパイプ役として、奈良県の発展に貢献するために、微力ながら一生懸命働いてそのご恩をお返しすることだと思います。地域の懸案事項であります、阪奈道路辻町ランプウエイの早期開設で渋滞緩和と学研都市高山第二工区の事業整備の推進等々将来を見据えた県政に全力を傾けたいと思います。荒井奈良県知事をはじめ関係機関と前向きに解決するために、皆様方のご支援とご協力をお願い致します。

奈良自民党 奈良

 

誰もが快適に暮らせる地域づくり!!

奈良県議会議員 粒谷ともし

 

大阪と奈良を結ぶ大動脈・阪奈道路の通行車両が激増する中、生駒市内から奈良市内に向かう出入り口が30年近くありません。市民やドライバーの強い要望で荒井知事が自ら現地を視察、前向きな姿勢を伝えてもらいました。地域住民の理解と協力で早期の実現を目指します。

奈良県議会議員

奈良県議会議員
つぶたに友示 

○奈良県議会インターネット中継録画