トップページ

奈良県議会議員 元奈良県議会議長
つぶたにともし

目覚めた時、生駒、奈良に住んで良かったと思えるちづくり!!

■活動報告で随時更新しております


感染者情報等はSNSで毎日更新しています。

奈良県会議員 粒谷ともし
奈良県議会粒谷ともし



■令和2年4月から現在に至るまでの奈良県発表の新型コロナウイルス感染情報ページを設置しました。クリックして下さい。
http://www.tsubutani-tomoshi.com/corona.html

※感染者情報はSNSから発信しております。

奈良県新型コロナウイルス感染症の現状についての各種データ。
・奈良県内の最新感染動向(COVID-19)まとめサイト
https://stopcovid19.code4nara.org/

・奈良県のオープンデータ
http://www.pref.nara.jp/55168.htm

・奈良県ホームページ
http://www.pref.nara.jp/




※粒谷ともしの活動報告はこちらへ

9月22日、奈良県議会で会派を代表して質問を行います。時間は14時30分ごろになります。当日は、奈良テレビにて中継があります。また、奈良県議会のページよりインターネット放送もあります。
質問内容は下記の通りです。
1,新型コロナウイルス感染症への対応について (知事)
  第7波において、オミクロン株のBA.5系統が中心となった感染拡大が続き、今なお高い水準で新規感染者が確認されているが、奈良県の対応について伺いたい。
2,企業誘致について  (知事)
  人口減少に歯止めをかけ、地域経済の活性化を図るには、県が精力的に取り組んでいる企業誘致が重要であると考えるが、これまでの実績について伺いたい。
3,学研高山第二工区のまちづくりについて
  学研高山第二工区のまちづくりについて、今後県としてどのように関わっていくのか
4,県職員の勤務環境の改善について  (知事)
  奈良県の発展の為にも、職員の働く環境を整えることは重要であり、取り組みを強化していく必要があると考える。特に、勤務時間の管理や健康管理について、より踏み込んだ対策が必要であると考えているが、どのように取り組みを強化しようとしているのか。
5,デジタル化の推進について  (知事)
  社会環境の変化に対応するため、行政や地域のデジタル化をさらに推進することが重要と考えるが、現在の取り組み状況と今後の方針について伺いたい。
6,音楽による文化振興について
  本件文化の振興を図るため、音楽を活用した文化活動の取り組みを推進していくべきと考えるがどうか
7,なら食と農の魅力創造国際府大学付属セミナーハウスについて  (知事)
  NAFICの機能の強化に加え、「食」と「農」の情報発信拠点として、今後、セミナーハウスをどのように活用していこうとしているのか。
8,横断歩道の安全対策について  (奈良県警本部)
  信号機のない横断歩道を横断する歩行者の安全を確保するため、県警察においてどのように取り組んでいるのか。
9,民間人材の教員への活用について  (教育長)
  多様化する学校教育に対応する為には、優れた知識や経験を有する民間人材を教員として活用していくべきと考えるが、現在の取り組みと今後の方向性について伺いたい。

 

令和4年6月20日

北海道の新十津川町役場庁舎完成式です。

 

 

 

令和4年 6月15日 奈良県議会定例会日程

 

 

令和4年3月4日 奈良県議会定例会

ロシアのウクライナ侵略に対して奈良県議会で決議しました。ロシアに抗議して完全撤退を求めた決議案です。奈良県議会の総意として決議を行いました。